パラフィンパックをエステサロンですると…


自宅で気軽にできるようになったパラフィンパックですが、ネイルサロンやエステサロンでしてみるとどうでしょうか?

自宅でパラフィンパック


ネイルサロンでのパラフィンパックはよく聞きますよね。
ネイルを塗る前のハンドトリートメントとして行ってますよね。

保湿されツルツルすべすべの手や指はキレイに塗られたネイルが良く映えます。



エステサロンで行うプロのパラフィンパックは種類が豊富ですよね。

自宅でするのとは違い、全身パックが可能だということ。

フェイス、デコルテ、ボディー、手、足・・・
そのサロンによってメニューも違いますが、きっと身体中どこでもできるといった感じでしょうね。



パラフィンパックの効能は血行促進、保温・保湿効果があること。

海外ではトリートメントの前後にパラフィンパックを利用することがあるようです。

そうすることで、トリートメントの効果を高めると考えられています。



参考までですが、手・足→所要時間は約15分〜30分コース
¥1,500〜程度が目安です。

全身、顔、足だけ、お腹だけなど、パラフィンをパックする場所やコースによって価格は異なります。

どのコースにするかは、エステティシャンと相談して決めてみるのがいいかもしれませんね。

※地域や店舗により、料金帯が異なる場合があります。



サロンでしてもらうメリットって言ったら、みなさんよくご存知かとは思いますが、何よりすべてエステティシャンの方が全部やってくれます。

準備からパック、後片付けなど全部。しかも、サロンの現実から離れた雰囲気の中、アロマのいい香りに包まれて・・・
日頃の疲れやストレスを忘れさせてくれる・・・リラックスして本当に癒されます。


自宅でパラフィンパック

パラフィンを塗ったときはまだ熱いくらいで、ビニール袋やラップで覆い、その上に専用のミトンをかぶせ保温効果を保ちます。

パラフィンパックを塗った部分の血液が温まり、全身にめぐっていくので、パックが固まるころにはたっぷりの汗をかいているほどに体温が温められています。



体の表面を直接温めながら密封することで、体内温度を一気にアップさせ代謝を高め、スピーディに大量発汗を促します。

横になっているだけで体がポカポカと温まり、汗とともに老廃物が排出されるので、パック終了後にはむくみがちなラインもすっきり、冷えや疲れも軽減。

たかが「冷え」と思ってませんか?

冷えは万病の元・・・これって女性だけの問題じゃないんですよ。

冷え性になっているということは、免疫力が低下し、自律神経が不調になって代謝が滞るという症状が出ています。

すぐに発症するわけではありませんが、内臓系の大病になってしまう可能性だってあります。

場合によっては自律神経の不調から「うつ」を発症する方だっていらっしゃるんですよ。



冷えを改善するためにもパラフィンパックは有効ということですよね。
パラフィンパックはお肌の保湿や美白だけでなく、体の健康のためにもいいことがよくわかりますよね。

ページトップへ